湘南のサーフボードリペア専門店 Repair134

現役のサーフボード職人が、あらゆるサーフボードのトラブルを素早く修復・再生!

ショートボード、ティントやピグメントのロングボード、エポキシ(EPS)、ビンテージボードからSUPまで、メーカー、状態、形状を問わず、あらゆるキズを修理・再生いたします。

気になる箇所の画像をお送りいただければ、無料で診断結果を送ります。

大きなキズから小さなクモの巣状の細かなヒビまで、サーフボードに気になる部分があれば、状態の診断、修理方法、お見積もり金額、納期など無料でご案内いたします。

セルフリペアも良し、プロに頼んでツルッと仕上げるも良し。情報収集の一つとして、オンライン画像見積をお気軽にご利用ください。

EPSのフォーム交換を伴うようなリペアもお任せください。エポキシも得意です。
ロングボードのオーバーホール、お任せください。現役バフ職人の確かな技術で新品のような輝きまで復元します。

サーフィン歴 23年 リペア歴23年

サーフィンを始めてすぐにボードを壊し、最初はショップにリペアを頼みましたが、次からはグラインダーとレジンを借りて自分でリペア。17歳の頃にはショップでリペアのアルバイトもスタート。

その後、patagoniaというサーフィンに寛容な会社に20年在籍しましたが、40歳を目前にサーフボードファクトリーの門をたたき、バフ職人としてサーフボードに向き合う活動を再開。

ファクトリーで各工程の匠の技を吸収しつつ、がむしゃらに突っ走り2021年にRepir134をスタート。

ワンオペなので至らぬ点もありますが、「週末トリップ行くから、それまでに!」とか、「車がないから家まで来て」など、皆様の事情に合わせて、ちょっとした個別対応ができるのも特徴です。

サクッとSNSやLINEで問い合わせ、いろいろ確認したい時は電話も便利だと思います。

神奈川・湘南のサーフボードリペア専門店 Repair134 森賢一

クオリティー

サーフボード工場で出荷前の最終研磨を担当している現役サーフボード職人(私)がリペアします。

強度は当然ですが、新品と同じ最終研磨をするのだから、仕上がりは自信があります。

論より証拠

ちゃんと希望通りリペアされるか?初めてだったら不安があると思います。

安心してお待ちいただきたいので、サーフボードをお預かりする際に、不明点はしっかり解消し、修理内容、完成イメージ、それに伴う費用や納期、全てクリヤーにしてからサーフボードをお預かります。

修理実績は下記のリンクからご確認ください。

リペアの作業風景やセルフリペアのお役立ち情報

https://repair134.com/リペアブログ/

サービス

即日無料オンライン見積り

サーフボードを実際に受け取る前に画像を拝見し、オンラインでおおよその見積もりを提示します。

自分でやるか、プロに頼むか?

サーフショップで提示された見積りの検証!

即日無料で対応いたしますので、判断材料としてお気軽にお声がけください。

お問い合わせ方法はページ下部をご覧ください。

地域限定の特別オファー

ご自宅など、便利な場所までサーフボードを受け取りに行き、工房で修理して、完了したらお届けするピックアップ&デリバリーリペアサービスをしています。

ピックアップ&デリバリーの対象エリアは、葉山町、逗子市、鎌倉市になります。

「自宅前に車が止められない」「道が狭い」「自宅はちょっと…」という場合は近所のコンビニなど、ご要望に応じた場所で待ち合わせします。

横須賀市、藤沢市、横浜市のお客様はご自宅と葉山の中間地点や海で待ち合わせなど、状況に応じた場所でサーフボードの受け渡しを承っております。

全てのサーフボードは修理を行う私自身が直接お客様からお預かりします。

お客様と直接お話しするので、作業内容、費用、納期など、認識の差によるトラブル無く安心です。

納期

基本、週間から10日で仕上げます。

たくさん預かれば順番待ちは長くなります。

代理店を経由すればリードタイムが発生します。

直接預かりすぐにリペアする。

代理店を使わず地域限定で小まわりを利かせる。

次の休みに間に合うように最善尽くします!

※ノーズ折れ、ボックス破損など大手術は、1ヶ月程度お時間をいただくことがあります。

※水分を完全に乾かさないとリペアに取りかかる事が出来ません。

お受け取りした時点でリペア箇所に海水が入っている場合、納期プラス乾燥期間が必要になります。

リペア料金目安

補修内容(1箇所)基本料金・PU(税抜き)EPS, バフ仕上げ (税抜)  
5cm未満(クロス補強のみ) ¥2,50020-30%up
5cm以上(クロス補強のみ)¥3,000〜20-30%up
5cm以内(パテ埋め+クロス補強)¥3,500〜20-30%up
5cm以上(パテ埋め+クロス補強)¥4,000〜20-30%up
リーシュカップ、FCS交換等¥6,000〜(種類と周辺の破損状況による)20-30%up
FCS2, Future, プラグ交換¥10,000〜(種類と周辺の破損状況による)20-30%up
センターボックス交換¥18,000〜(種類と周辺の破損状況による)20-30%up
フィンUP(ショート・ロング各種)¥10,000〜(フィン有無、部位による)20-30%up
クラック(ボトムのヒビ割れ)¥6,000〜 (ヒビの大きさによる)20-30%up
ノーズ折れ(ノーズから10cm以内)¥8,000〜 (破損状況による)20-30%up
ボード折れ¥15,000〜(部位及び破損状況による)20-30%up
剥離 (縦+横 10cm以内)¥8,000〜 (10cm以上は範囲による)20-30%up
エアブラシ色つけ(1色)¥2,500〜
kWAX OFF¥2,000
傷の大きさは縦+横で計測します(例: 5cm+2cm=7cm)。深いキズ、モールドボードなど基本料金とは別にチャージが発生します。
上記以外の修理に関してもお気軽にお問い合わせください。 

無料オンライン見積りは、画像でわかる範囲の簡易的な診断ですが、無料で即日対応しますのでお気軽にご利用ください。

受付から納品までの流れ

1 お問い合わせ

お問い合わせの際、サーフボードの壊れた部分の写真を送っていただけると、すぐにお見積もりを出すことができます。たくさん傷がある場合は、2〜3箇所選んで画像を送っていただければ幸いです。

スマホやタブレットの場合は、QRコードを長押ししていただくと、Repair134公式LINEに飛びます。

上記QRコード長押しで公式LINEが立ち上がります。

電話番号:090-1534-6542

お問い合わせメール:こちらから

2 オンライン見積もり

写真を見て、おおよそのリペア料金のお見積もりを出します。何か不明な点やリクエストがあればお気軽におしらせください。

3 待ち合わせの調整

「お見積もり」にご納得いただけたら、待ち合わせ場所を伺い、日時の調整をします。

4 サーフボードお預かり

実際にサーフボードを拝見した際に、改めて料金と納期のお見積もりを提示します。もし気が変わっても、サーフボードを預かる前でしたら、キャンセル料は一切発生しません。

5 作業完了報告

サーフボードの修理が終わったら完了のお知らせを送り、デリバリー日程の調整します。

6 お引き渡し

リペア箇所の仕上がりをご確認いただき、お引き渡し完了。

7 お支払い方法

現金、銀行振込、カード(銀行振込に伴う手数料はお客様負担になります)

領収証が必要な方は、作業完了報告の際にお知らせ下さい。

連絡先と所在地

リペアマン:森賢一(@repair134)

電話番号:090-1534-6542

お問い合わせメール:こちらから

QRコードを長押ししていただくと、公式LINEに飛びます。
タイトルとURLをコピーしました